マンションが売れない理由 販売活動されてますか?

不動産屋さんは、あくまでマンションなどの売買が成立した際の仲介手数料が報酬になります。そうなると自分たちの給料は全て裁量による労働となりますので、売りやすいマンションから先に紹介することが多いです。
また、不動産屋さんに登録されてすぐは市場での反応もわからないですし、マンションの売り主に対しても体裁もあるので、マンション購入希望者に対しておすすめすることがあります。
しかし、時間が経つと紹介してくれなくなってしまうこともしばしばです。
そんな時は、マンションの売値を安くすれば、関心を持ってくれる見込み客が急増すると思いますが、わざわざ安くしてまで売りたくは無いと思うのが人情ですよね。
中には、販売促進を怠る不動産屋さんもいます。その点は待てば売れると言うものではないと思っていた方が良いと思います。
通常、専任媒介契約を結ぶと、レインズに登録をしますが、レインズに登録すると、引きあわせた業者に半分の仲介手数料を取られてしまうので、レインズに登録したがらない不動産屋さんがいます。(この仲介手数料は、売り主には損も得もない全く関係ない事情です)そのような不動産屋さんの都合で販売促進を制限されている場合があるのです。
基礎知識として、レインズとは、業者でしか見たり登録したりが出来ないマンション売買の売ります買いますの掲示板のようなシステムです。
このレインズでは、売り主を紹介した不動産屋さんは売り主から手数料をもらいます。そして買い主を紹介した不動産屋さんは買い主から手数料をもらいます。
そして、両方を同じ不動産屋さんが引きあわせた場合は、売り主買い主の両方から手数料をもらいます。不動産屋さんからすると、両方を引きあわせた方が美味しいので、できるだけ自分が持っている販路だけで買い主を探そうとすることがあるのです。

レインズ

ではどうするかというと、不動産屋さんを変えるというのもひとつの選択肢のように思います。
ちょっと無料で見積もりをもらって、別の不動産屋さんから話を聞いてみるだけでも、そのマンションに特有の情報が引き出せることがあります。

コメントを残す