仲介手数料は誰が払うの?

マンションを売る際は、不動産屋さんに売る人が仲介手数料を支払います。この事を不動産の業界では、片手と言います。そして、マンションを購入する人からも仲介手数料を貰う事を両手と言います。最近は両手が少なくなりましたが、それでもまだ両手の仲介手数料を取っている業者は存在します。仲介手数料は、売る人も買う人も同じ金額の売却価格の3%+7万円です。

両手は不動産屋さんからすると非常に良い取引ですね。しかし、買う人や売る人からすると、その分有利な取引にしてくれた方が良いですよね。そこで、不動産屋さんにマンションを売りに出す前に聞いてみましょう。買う人からもお金を取るのかどうか?です。買う人からも仲介手数料を取るようですと、売る人から見れば、売ろうとしているマンションの価値が下がることになってしまいます。そうならないように買う人からも仲介手数料を取る不動産屋さんと取引をしないようにしましょう。

コメントを残す