高く売る事例:入札期限付きの現地看板を出してみる

土地、マンション、家は、売れてしまう時は、
あっという間に売れてしまいます。
しかしちょっと売りにくい物件に関しては、
工夫次第で売りやすい物件に変わることがあります。
たとえば、通常売却先を見つけるのは、不動産会社
だったり、インターネットだったりすると思いますが、
そうではなく、現地に看板を出してしまうのです。
これは、人通りが多い場所であれば、かなり有効な
方法になります。
たとえば、現地に看板を出して、その看板には
お申込み期限を記入したのです。
これを見た方の問い合わせが殺到し、その中で、
競争が起こって、値引き交渉に持ち込んでくる買い主
がいないことで、目標金額での売却が出来ました。
このような元気看板やすて看板は不動産売却に
かなり強力です。

コメントを残す