「売却のコツ」の記事一覧

不動産下落のターニングポイントはトランプ氏のアメリカ大統領就任がトリガーかも。

不動産投資への新規融資額2016年上半期

不動産を売却したいと考えている方にとっては、益々ラストチャンスになるだろう。。。と思われる事態になっているようです。 すでにデータでも示されていますし、ニュースとしても流れている状況です。 www.jiji.com 記事・・・

中国経済の悪影響がマンションを売るタイミングを狂わせる

景気が良くなったり悪くなったりする仕組み

マンションを高く売るにはタイミングが重要であることは言うまでもありません。 景気が悪くなるとマンションの売りどきを失ってしまうことがあります。 このサイトでも国土交通省が発表している客観的なデータであるマンション価格指数・・・

良い不動産業者の見分け方について

マンションを高く売るためには、良い不動産業者を見つける必要があります。 以下の5つの項目を参考にしてください。 まずは店舗内を確認してみよう 不動産業は営業しなくても駅前に店舗を構えていればお客様が来ることから、あまり一・・・

高く売る事例:解体見積書で買い主のリスク低減

買い主が買う買わないを決める要素の内で、かなり重要な パラメータが買い主にとってリスクがどの程度あるかどうかです。 リスクが無いと分かれば、数億の不動産でもお会いして数分で、 購入しますと言ってくる買い主がいます。 では・・・

高く売る事例:入札期限付きの現地看板を出してみる

土地、マンション、家は、売れてしまう時は、 あっという間に売れてしまいます。 しかしちょっと売りにくい物件に関しては、 工夫次第で売りやすい物件に変わることがあります。 たとえば、通常売却先を見つけるのは、不動産会社 だ・・・

高く売る事例:売却するターゲットをあえて絞る

通常、家にしろマンションにしろ土地にしろ、 売却する際には間口をたくさん広げて多くの人に 内覧してもらえば、成約すると多くの人が 考えがちですが、意外にもこのような考え方は 上手くいかないことが多いです。 むしろ、ターゲ・・・

高く売る事例:隣地所有者に一部を売却

不動産を売却する際には、土地を合わせたり、 分割したりして不動産の価値を高めることを 述べてきました。 その方法の応用として、この例を出しましょう。 神奈川県のこと土地は、近隣の取引相場価格が、 坪当たり90万円でした。・・・

高く売る事例:借地権付き不動産の場合

借地権付きの不動産の場合は、土地の所有者と使用者が別に なっている不動産なので、所有者の都合だけで土地を活用 することが出来なくなってきます。 そのため、不動産としての価格は低く見積もられてしまいます。 これでは、高く売・・・

高く売る事例:隣地も合わせれば不動産価値アップ

不動産は、自分の所有している土地だけだと、 通常の相場通りの価格であり、ちょっとした工夫を しないと高く売ることは難しくなってきます。 それでは、どのような工夫があるのでしょうか? たとえば一つの高く売る方法の一つが、 ・・・

高く売る事例:様々な売却方法の可能性を検討する

不動産の売る際には、不動産屋さんの相場観やノウハウを 頼って価格を決定していくと思います。 この場合、先入観を持つことは危険です。 また、通常、不動産屋さんは複数の販売チャンネルを 持つことはなく、単一の販売チャンネルで・・・